みんなで楽しく、日本語で活動しよう

 

 

ようこそ、あおぞら食堂へ!


 

 

 

 

「子供達に日本を好きになってもらいたい」

「子供の中にある、日本に繋がる部分を豊かに成長させたい」

「楽しく日本語を身につけて欲しい」

 

 

 

 

青空食堂は、小学生から高校生までの子供達が集まる、

メルボルンにある日曜日の教室です。

メルボルンあおぞら文庫も併設されています。

5−7歳の子供達のための「つくしんぼ隊」も活動中です。 

 


大事にしたいこと

友達と、先生と、友達のお父さんやお母さんと。あおぞら食堂は、人と人がつながるみんなの場所、団らんの場です。子供も保護者も、ワクワク、生き生きできる「場所」作りをします。子供たちが日本語に対し、楽しく幸せな感情を持ち続けていってくれることが、あおぞら食堂の願いです。大人になっても、みんなで日本語でテーブルを囲む記憶が、大切な記憶として残るように、また、大人になってからそれぞれが、家族と、または地域の人たちとつながり、団らんの食卓を作ってくれたら幸せだな、と思います。

 

 

みんなで日本語でテーブルを囲む、

温かい「食の記憶」づくり

 

毎週、簡単なおやつをみんなで作って食べます。たとえば、夏はフルーツポンチ、秋はきのこご飯、冬はジャガイモのスープ、春はルバーブコンポートなど。季節の食材ををそれぞれ持ち寄って、みんなで協力して作ります。テーブルクロスをかけ、お花を飾り、「いただきます」、そして後片付けまで丁寧に行います。タームの最終日曜日は、つくしんぼ隊も一緒にみんなで大きなテーブルを囲みます。夏学期は流しそうめん、冬学期は足踏みうどんが恒例になっています。


 

自然環境豊かなCERESにて、

五感を使う楽しい授業

 

あおぞら食堂が開かれるエコハウスは、自然環境豊かなエコロジーパーク内にあります。

朝の会では、美しい詩を読んだり、日本語の言葉のリズムを味わいながらの簡単な運動をします。阿波踊りもみんなで練習しています。また、時折日本人ゲストを招いての楽しいワークショップも行います。


 

文庫のある教室。

調べて、考えて、まとめて、発表しよう。

 

あおぞら食堂では、良本を集めた「メルボルン青空文庫」が小さく運営中です。文庫の本は、授業や個人学習にも使われます。

学期ごとのテーマに沿った、プロジェクト型のアプローチ学習を実践しており、1年の終わりには、学習の成果の発表会もしています



子供達の声

(みんなが書いた、そのままの文章です)

あおぞらしょくどうは、たのしいきょうしつです。なぜならきょうしつのみんなは、やさしくて、いろんな、日本のたべものをつくったりします。しゅくだいはあんまりないので、よかったです。あおぞらしょくどうは、たのしい日本のゲームとかします。たとえば、かるたとかします。あおぞらしょくどうのせんせいたちは、きちんと、てつだってくれます。

Aozora Shokudo is a really fun place to be. The reason why is because everyone is kind, we make heaps of Japanese food. The good thing is that we don't get as much homework. WE also play some Japanese games as well, for example Karuta. The teachers at Aozora Shokudo teaches us and helps us out a lot.

あおぞらしょくどうは、すごいたのしいところです。りょうりとかゲームをいっぱいします。あといっぱい日本ごをならいます。

Aozora Shokudo is very fun and a great place to be. We cook and play games a lot. We also learn a lot of Japanese.

 

 

青空食堂は、日本語で活動したり、ゲームをしたり、社こう出来るところです。だから、友達をたくさん作れて日本語を習えます。 ーおわりー

 

Aozora is a community where we play games, make friends and socialise together in Japanese. - THE END -

あおぞらしょくどうは、楽しいです。いっぱいともだちがいます。自分で作ったたべものはおいしいです。

Aozora Shokudo is fun. I have lots of friends from Aozora Shokudo. The food we make is exciting & delcious to eat.


保護者からの言葉

テキストからでは無く、子供たちの興味に沿った授業に加え、お料理や、ゲストの方をむかえての陶芸やお裁縫や物作り、流しそうめんなどのイベント等々、家ではさせてあげられない体験を通じて楽しく日本語や日本文化を学べるのがあおぞら食堂の魅力です。

仲間や先生方とだけではなく、ゲストの方、つくしんぼの生徒さん達、保護者の方々と様々な年代の方達と接する機会が沢山ありますし、文庫では絵本から図鑑、児童文学など色々なジャンルの本が借りられ、家庭内では限られてしまうボキャブラリーやコミュニケーション力を伸ばす機会を与えて頂きとてもありがたいです。

 

 

つくしんぼクラスの子供達は日本語という彼ら共通のコミュニケーションツールを使い、同じような環境で育っている仲間と一緒に日本語という言語はもちろん、日本の文化や風習または人との繋がりを学んでいます。

つくしんぼのクラスの先生方が創ってくださる素晴らしい環境の中で、五感全てを使い学ぶ楽しさの芽をしっかり育んでいる子供達の姿を見て、いつも感謝をしています。

 




お問い合わせ

授業体験、質問など、お気軽にお問い合わせください。

 

メモ: * は入力必須項目です


活動場所