生徒募集案内


一緒に楽しく活動しませんか?

あおぞら食堂は、現在中学生を募集しています。また小学生も受付中です。

 

4−6歳のつくしんぼ隊は、現在定員に達しておりますが、私たちの活動に興味のある方は

ぜひご連絡ください。

 

 

 

  • 中学生クラスは、日本語の集中学習です。丁寧な日本語でもっと会話の練習をしたい、正しい文法を使った作文を書けるようになりたい、VCE日本語の内容もカバーしつつ学びたい、というみなさんの期待に答えたいと思っています。2時間半の授業では、メインレッスンとして学期ごとのテーマ学習(理科、社会などの内容を日本語で勉強します。教科書を使う予定もあります)、日本語集中レッスンとして、漢字・文法学習、を行います。あおぞら食堂らしく、豊かな自然の中で他のお友達や先生とリラックスしながらおやつを食べたり、日本の歌や詩に触れたり、時には他のクラスの小さなお友達と交流したり、楽しく心の栄養になるクラス作りに励みます。日本語で会話ができ、ひらがな・カタカナが読み書きできる中学生のお友達を募集します。日曜日、9:30−12:00(2時間半)のクラスです。

 

  • 小学生クラスは、あおぞら食堂の中心となるクラスです。朝の会約30分(詩の朗読やちょっとした体操、ブレインジム、歌など)、メインレッスン約45分(日本語学習も含む、テーマ学習の時間です)、おやつ作り(後片付けまで、丁寧に行います)の構成になっています。このクラスは日本語学習は行うものも、言語習得に集中したクラスではありません。日本語で楽しく活動し、その楽しい気持ちをみんなと共有し、自分の一部にしてゆくこと、そして自分の日本につながる部分を好きになって行くこと、このことを大切にしています。美しい詩を読んだり、体でリズムを感じながら表現したり。お友達との楽しいお話の時間、テーマを持ったプロジェクト学習、そして5感をフルに使った、みんなが大好きなおやつ作りの時間、そしてみんなで囲むおやつのテーブル。とてもワクワクできる時間になると思います。中学生と同じく、日曜日、9:30−12:00(2時間半)のクラスです。

 

  • つくしんぼ隊は、4歳から6歳(幼稚園)のクラスです。シュタイナーの考えを取り入れたクラスになっています。子供達の想像の力を日本語で豊かに育みたい、日本の歌や手遊び・伝承遊びに触れさせたい、お友達と日本語で話しながら遊んだり、ひらがなの勉強をしたりする時間を持たせたい、という声にお答えするクラスです。1時間半の授業では、初めの30分は、手仕事・クラフト、また自由創造遊びの時間、その後、朝の会(歌、手遊び、伝承遊び)、ひらがな勉強の時間(ひらがなを丁寧にお話と共に覚え、グループに別れてひらがなに親しみます)、お話の時間(語り聞かせ、また子供達は人形劇もします)となります。学期の最後は、延長の2時間クラスとなり、小学生のお兄さんお姉さんたちと一緒におやつ作りも行います。日曜日10:00ー11:30(1時間半)のクラスです。

 

 

あおぞら食堂は、子ども達が、様々な創造的活動を通して、日本語を使うことに心地よさや安心を感じ、日本語や日本の文化、そして自分自身を受け入れもっと好きになってくれるための教室です。日本語に親しむことができ、中学生に成長したあおぞら食堂の子供達は、自分の日本に繋がる部分を大切な要素として受け入れ、その上でもっと語学を学びたいという自らの希望を持ってくれています。

 

 

 

見学/体験食堂をご希望の方は、是非お問い合わせください。

 

中学生・小学生クラスは朝9:30〜12:00(2時間半)、

つくしんぼ隊は、朝10:00〜11:30(1時間半)です。

 

 

 

 

 

 

 

メモ: * は入力必須項目です